企業情報

穏健グループは、1991年珠海の3人名貿易会社から2011年にてアメリカのナスダックに上場した5000名社員を持っている医療機器の生産と販売しているグループとして、すでに最初の私個人的な事業から社会的な事業へにしだいに切り替えることを実現しました。ここ20年以来を経て、穏健の製品が客先より良い評判をもらいましたが、私たちの経営方式も同業者うちにモデルとしています。特有で完備しているサプライ・チェーンは、会社の規模が段々広げるようになりました。Winnerというブランドは消費者から大変好まれまして、“中国有名なブランド”という名栄に浴していますが、全世界でも名の売れているブランドです。私たちが国際的な資本市場のステージに足をかけて活躍している姿を現せます。そして、複雑で変化が多くて、競争が激しい世界的な前提で、穏健グループの人々は一緒に手をつながって色々な困難を乗り越えて、皆大乗り気で強く競争力を練るようにずっと頑張っております。


PurCotton全綿時代の誕生が、穏健の発展は医療用から日常用へ著しい変化が見られることを前もって示します。“医学は日常生活に近づいて、コットン100%製品で人々の健康を保つこと”を目指し、私たちの仕事内容は少数人向け医療製品の製造販売から皆使える快適な日常製品になり、綿というリサイクルできる天然繊維は使いやすいだけでなく、人の健康と環境保護できるようになっていきます。穏健グループの人々は社会の発展へもっと意味をもっていることに向かっています。


人の価値はどのぐらい物質的な富があることではなくて、自分が持っている財産を生かし、他人のために利益を作り出すことはとても大切です、それから尊敬される人になることです。それに、会社の価値はどのぐらい利潤を創造することではなくて、社会のためにメリットを生み出すことで、それから人々の尊敬が浴びられることは一番大事なことです。